永久脱毛 体に悪い

永久脱毛と自己処理

永久脱毛は体に悪い?!

都市伝説の1つに「永久脱毛は体に悪い」というのがあります。
ネット上でも「永久脱毛」と検索するとなぜか「体が悪い」「副作用」といった不吉な言葉が出てきます。

これは本当なのか?
そもそもなぜこんなことが言われているのか?

はっきり言うと永久脱毛が体に悪い、何か副作用を起こす、と言ったようなことはありません。
このご時世ですからそんなことが起こっていればニュースになっています。

下記は脱毛経験者が少し勘違いをしていることです。

妊娠中、授乳中はダメな理由

これはお腹の赤ちゃんになにかしらの影響を…と思いがちですが、
そうではなく単にホルモンバランスが崩れて効果が出にくくなるからです。
ホルモンバランスの問題だけでなく、気持ち的に赤ちゃんに影響与えそうですから
どっちにしてもこの期間の脱毛は避けましょう!

汗っかきになったけど、これ病気?

ムダ毛がなくなることによって、流れ落ちる汗をとめていたものがなくなってしまい
そのせいで汗をいっぱいかくようになった、と感じる人がたくさんいます。
ですからこれは病気ではありませんので安心してください♪

レーザー脱毛は皮膚ガンになる可能性が…

皮膚ガンになる可能性は紫外線を浴びたら、であってレーザー脱毛の赤外線ではありません。
一瞬勘違いしそうになる紫外線と赤外線ですが、なんら影響はないので大丈夫です。

どれもちょっとした勘違いですが、どれもとても心配になる悩みですよね。
永久脱毛は体に害がありませんし、もし少しでも不安があれば医療機関やサロンに相談をしましょう。
彼らもできるだけトラブルは起こしたくありませんので、丁寧に説明をしてくれます。